ANTIBACTERIAL・STATIC ELIMINATOR
FUNCTION

抗菌機能・静電気除去

LAMETEX

LAMETEX

銅合金抗菌スリット糸

  • ・優れた抗菌防臭効果、絶乾状態でも効果を発揮
  • ・静電気を除電
  • ・銅色の色目を抑え、意匠性を考慮した金属光沢

特徴

銅合金抗菌スリット糸の主な特徴を紹介しています。

  • 優れた抗菌防臭効果

    優れた抗菌防臭効果
  • 静電気をカット

    静電気をカット
  • ラメ光沢で意匠性を付与

    ラメ光沢で意匠性を付与
  • 安心、安全のSEKマーク取得済

    安心、安全のSEKマーク取得済

SEKマークとは

繊維製品新機能評価協議会が抗菌防臭加工品について、効果・耐久性・経口毒性・皮膚刺激性を審査し一定の基準をクリアした加工品に対して、その品質を保証するマークです。様々なテスト結果の元、このマークを取得しています。

※銅合金のみ

SEKイメージ

安心・安全性試験結果

  • ①変異原性試験 : 陰性
  • ②皮膚刺激性試験 : 陰性
  • ③皮膚感作性試験 : 陰性
  • ④皮膚貼付試験 : 陰性

全て陰性。安全品ですので、安心してご使用いただけます。

フラスコイメージ

抗菌試験検査報告書

平成28年8月5日 当研究所に依頼された試供品について試験した結果、下記のとおりであることを証明致します。

一般社団法人 京都微生物研究所
検査責任者: 佐野 純子

1 . 供試品名: 銅合金フィルムSILVER 及び GOLD
2 . 試験目的: 無菌力評価試験
3 . 試験方法: JIS L 1902
「JIS L1902:2002 菌液吸収法」に従い試供品0.4gをオートクレーブで減菌後 約10 5CFU/ml になる様に1/20ニュートリエント培地で調製した菌液0.2mlを供試品に接種し、37℃・18時間で保存後、菌数を測定した。コントロールには、標準布を用いた。
4 . 使用菌株: Staphylococcus aureus     NBRC-12732
5 . 使用培地: Nutrient Broth (DIFCO)
Nutrient Agar (DIFCO)

6 . 試験結果

抗菌ラメ糸使用
菌名 菌  数  の  経  時  変  化
初期 18hrs-1 18hrs-2 18hrs-3 平均
St.aureus 1.3×10 5 <100 <100 <100 <100
抗菌ラメ糸未使用
菌名 菌  数  の  経  時  変  化
初期 18hrs-1 18hrs-2 18hrs-3 平均
St.aureus 1.3×10 5 2.4×10 7 2.6×10 7 1.7×10 7 2.2×10 7

※  <100 : 検出せず      単位:  CFU/mL

テーブルsp用

静電気除去試験証明書

品  名: A合金抗菌ラメ1/4コース使用 B合金抗菌ラメ1/2コース使用
C純銀ラメ1/4コース使用   D純銀ラメ1/2コース使用  4点
試験項目: 半減期 他
平成25年 1月29日付で当所に提出された試料の試験結果は、下記のとおりであることを証明します。
平成25年2月5日 一般社団法人 カケンテストセンター
            京都検査所
(旧財団法人 日本科学繊維検査協会)

1 . 試験結果

試験項目 試  験  結  果 試験方法
①A ②B ③C ④D
半減期(秒) 3.7 4.6 8.5 10 JIS L 1094-2008
半減期測定法
試験室の温湿度:20℃,40%RH
洗濯処理:未処理
摩擦帯電圧
(V)
綿 たて 1100 720 820 540 JIS L 1094-2008
摩擦帯電圧測定法
摩擦布:綿及び毛
試験室の温湿度:20℃,40%RH
洗濯処理:未処理
よこ 830 600 560 370
たて 960 480 630 490
よこ 930 600 600 500

テーブルsp用

お問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせ・資料請求はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。